世間で活躍する税理士、弁護士たちの仕事について

最新の記事

電卓をもつ男性

会社を設立する時

「会社設立のやり方がわからない、困った」という時には、税理士や司法書士といった人たちを呼びましょう。彼らのカンペキな働きで、立派な会社を作り上げることが出来ます。

» readmore

計算する人

後見人を探す時

「後見人がいなきゃ心配だ、困った」という時には、弁護士、税理士、司法書士のような人たちを呼びましょう。成年後見制度を利用して、あらゆる手続きをカンペキに、こなしてくれます。

» readmore

相談する人々

遺言を書きたい時

「ちゃんと効力のある遺言を書きたい、困った」そんな時には弁護士、司法書士のような人たちを呼びましょう。しっかりした書式で、カンペキな効力を発揮する遺言作成を行うことが出来ます。

» readmore

ヒーローたちの仕事

困ったときに呼んで

ヒーローのヒーローたる所以は、そこに困った状況を抱えた人がいて、その人を助けることが出来る技術や知識、経験を持っている人がいて、後者の心にその技術や知識を活かそうという熱い正義感が存在していること。
そして、その条件にバッチリ合う状況を今の日本で探そうと思うなら、士業の人たちと、彼らにサポートを受ける私たちの姿を見ることで、見つけることが出来ます。
まさに、弁護士や税理士、司法書士、その他の「士」という字をお尻につけた仕事をしている人たちは、困っている人たちのヒーローとして、救世主として働いてくれるのです。

彼らが手がけるのは、実にさまざまなことです。たとえば西に会社設立をしたいという人がいたら、それに関する知識を持った司法書士、税理士が飛んでいきます。
東に成年後見の制度を必要とする人、自力ではなかなか社会生活を送ることが出来ないという人がいると見たら、弁護士、税理士などが飛んでいきます。
そして北に、南に、これから人生を終えるにあたって遺言作成をしようと思っている人がいるとするなら、司法書士や弁護士の出番です。

相談をしよう

ヒーロー映画を見ていたら、ヒーローたちというのは困っている人がいるときにどこからともなく飛んできて助けてくれるものですが、現代日本の士業と呼ばれるヒーローたちに助けてもらう際には、相談するということが必要です。
彼らは、悩める人々の相談を受け、会社設立の手続き、成年後見の手続きを行い、遺言作成に手を付けるのです。

事務所に相談をしに行くことが出来る他、単純な「法律相談」や「税務相談」などは、無料で行われている場合もあります。



Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013